“白夏(I.L.H.MIX).mp3” をダウンロード byakka-masterd.mp3 – 279 回のダウンロード – 9 MB

“白夏 / 歌詞 ダウンロード” をダウンロード Byakka_lyrics.pdf – 172 回のダウンロード – 856 KB


作詞&作曲:ENA (Play Of Color)

-白夏-
切り取った空のフレームから
くりかえす音に目を閉じれば
夢のように世界は白く失せて
あの日の君が消えないままで
今でも僕は手を伸ばしてる
ゆらめきの中 そばに存るのに
届かない…
切り取った空が滲み出して
僕は白く失せて
あの日の僕を消せないのなら
君が壊して灼き尽くしてよ
ほほえみかけて僕を見つめて
透き通るほどに
渇いた喉が歌えなくても
構わないから声を受け止めて
心にふれて 僕を奏でて
ああ 散らばる前に
くりかえす夏の音にさらわれて
あの日の僕を消せないのなら
すべて壊して もう眠らせて
陽炎がいま僕を包んで
差し伸べた指は…
あの日の君が消えないままで
今でも僕は影を捜してる
ゆらめきの中 そばに存たのに
そっと溶けてく
僕を消せないのなら…
切り取った空は

 

▼– 歌詞ひらがな– ▼
 
-びゃっか-
きりとった そらの フレームから
くりかえす おとに めをとじれば
ゆめのように せかいは しろくうせて
あのひの きみが きえないままで
いまでも ぼくは てを のばしてる
ゆらめきのなか そばに いるのに
とどかない…
 
きりとったそらが にじみだして
ぼくは しろくうせて
あのひの ぼくを けせないのなら
きみが こわして やきつくしてよ
ほほえみかけて ぼくを みつめて
すきとおるほどに
かわいた のどが うたえなくても
かまわないから こえを うけとめて
こころにふれて ぼくを かなでて
ああ ちらばるまえに
 
くりかえす なつの おとに さらわれて
あのひの ぼくを けせないのなら
すべて こわして もう ねむらせて
かげろうが いま ぼくを つつんで
さしのべた ゆびは
あのひの きみが きえないままで
いまでも ぼくは かげを さがしてる
ゆらめきのなか そばに いたのに
そっと とけてく
ぼくを けせないのなら…
 
きりとった そらは